Home

2021年求人案内詳細

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

弊社の求人に興味を持った方への情報です。

ページの一部はログインして閲覧してください。

さらに詳しい内容がご覧いただけます。

また、問い合わせフォームをご利用いただけます。

ワーキングホリデーでの働き方

ワーキングホリデービザで働く場合、義務付けられている旅行保険のままだと、MINI JOB という雇用形態になります。

収入の上限が450ユーロまでと決められています。

もしそれ以上の収入で働く場合は、ドイツの法定健康保険に加入しなければいけません。

もし、ビザ取得時に450ユーロ以上働くことがわかっている場合には、最初に加入する保険も慎重に検討する必要がありますので、最初に相談してください。

保険についての詳細はログインしてご覧になってください。  

採用までのながれ

1. 応募をしていただき、履歴書で書類選考をします。

2. 書類選考を通過した方は、一度電話もしくはスカイプ面接を行います。

3. 面接後、詳細の説明、質問はメールにて行います。海外での就職ですので、しっかりと不安なことがないように、納得のいくまで質問してください。

4. 2回目の電話もしくはスカイプ面接を行います。

5. 採用の合否をご連絡します。

6. 採用場合、各自の状況に応じて入社時期を決定します。 試用期間は6か月です。給料などの条件はかわりません。

詳細は下記をご覧ください。

 

ドイツ、フランクフルトの生活 (海外 就職)

フランクフルトは人口約70万人でドイツで5番目の規模の都市です。

日本発の都市ランキング「Global Power City Index 2018」では15位、 その他、様々な機関による「世界都市競争力ランキング」や「世界で最も住みやすい都市」でも 20位前後で経済規模もありながら住みやすい都市として評価されています。

英国のEU離脱の影響もあり、フランクフルトはさらに注目される都市になっています。

会社から支給される定期で市内は地下鉄、路面電車、バス、電車と乗り放題です。

出勤で利用する電車、地下鉄で座ることができないということは、ほとんどありません。

フランクフルトの空港や中央駅はヨーロッパの交通の中心になっていますので、どこに行くにも非常に便利です。

数日の連休を利用して海外旅行に行くこともできます。もちろん日帰り旅行でも様々な場所に行くことができます。

コンビニはありませんが、最近では夜の12時まで営業しているスーパーもでてきました。

会社の周辺は、中央駅から徒歩5分の立地ですが、公園などの緑地も豊富で、近くのマイン川沿いには、芝生の公園、サイクリングロードなどもあります。

マイン川沿いには美術館、博物館も充実していて、特にシュテーデル美術館はすばらしい作品がおおく、非常におすすめです。

ビール好きにもフランクフルトでしか飲めない、癖になる味の地ビールの店もあります。

フランクフルトのサッカーチーム、アイントラハトはブンデスリーガ1部で日本人選手も活躍しています。

2018年から始まった、日本企業が主催しているマイン祭りでは、日本の食文化、音楽などを紹介していて、数万人の動員数があり、日本の文化に対する注目も年々大きくなってきています。  

私たちは地元フランクフルトで愛されるレストランを目指しています。

2019年で創立30周年を迎えて、お客様も親子2代、3代と家族で通い続けてくださっています。

仕事もプライベートも充実のフランクフルトの生活を楽しんでください。  

 

下記にログインしてみていただける情報があります。

ワーキングホリデービザ取得時のドイツの保険

住居について

語学力について

初任給の詳細と試用期間

レストラン歌舞伎の鉄板焼きについて

弊社の取り組みについて